物にはいのちがある。その生かし方によっては、それを使う人によっては、いのちが甦る。竜門ダム(菊池市)に沈む村からこの「養生伝承館」はいのちを受け継いだ。土台石から瓦の一枚まで多くの人々の力で移築された。この建物の中に人間の生きる智恵がある。衣食住、これが生活の基本である。なかでも食は人間の生存を左右する。その食の在り方がいま問われている。この家のいろりを囲んで先人の智恵を学びたい。老人と若者のふれあいの場をめざして老人と若者がこの家をつくった
「養生伝承館」には「田舎美術館」と題しまして、館内には竹熊宜孝の裸婦画の他、浜田知明、織田廣喜、秀島由己男、那須良輔、坂本寧、松崎禅戒、大塚法節、古川泰龍、寒梅人など親交のある著名な画家の絵も複数展示してあります。
年代物のフランス車シトロエン
この9枚の絵に秘められた謎とは?


来館者記念写真







お問い合わせ



養生伝承館
熊本県菊池市泗水町吉富3183
TEL0968(38)4175

団体でのご来館、ご見学をご希望の際は事前にお電話ください。